MR転勤 転職

転勤の辞令でMRとして転職を考える

MRとして転職を考えるタイミングは様々ですね。中には辞令を機に転職を考えることもあるでしょう。

辞令には採用、昇給、減給、戒告、免職、退職、解雇などがありますが、特に転職を考えるきっかけになるのは転勤、異動ではないでしょうか。

一般的にMRの仕事には、転勤や異動が付き物です。独身時代は気にならなくても、結婚後に転勤が多ければ家族も影響を受けますね。

単身赴任で転勤して働くMRもいますが、大阪から新たな勤務地へ引っ越ししたり、東京や名古屋、福岡、仙台、札幌などから関西へ引っ越して働く方もいるでしょうし、今後も頻繁に転勤や異動があるならと、真剣に転職を考えるかもしれません。

または大阪でMRとして働いていて、転勤の辞令を受けた直後に転職を考えることもありますね。

いずれのケースにおいても、現在勤めている製薬会社を退職し、新たな勤め先を探さなければなりません。

その場合、勤務地指定で働きやすいコントラクトMR(CSO企業に属して派遣や請負で働く形態)として勤めたり、求人案件に「転勤なし」と記載されている製薬会社を探す必要がありますね。

勤務地限定のMR求人を探すには?

新卒や第二新卒として製薬会社に勤める際は、製薬メーカーや医療機器メーカーの説明会に参加したり、そこから気になる企業の面接を受けて内定を得たりと、就職活動も簡単かもしれません。

しかしMRとしてスキルとキャリアを積んだ後の転職活動に関しては、MR求人に強い人材紹介会社・転職求人サイトを活用することが基本なんですよね。

中途採用は製薬会社にとっても即戦力を求める傾向にありますし、今までの経験と技術をいかに自己PRできるか、採用に繋がりやすい志望動機を練り込めるかが大切です。

自分一人で自己PRや志望動機を考えても主観的になりやすいですし、第三者の冷静な視点、客観的な分析と判断を得らることで、有利に転職活動が進みやすいですよ。

おすすめの人材紹介会社に関しては、製薬会社 MR中途採用に強いサイトのページで紹介していますので参考にして下さい。

私も何度も仕事を変えていますが、転職のタイミングって難しいんですよね。今までに何となく転職を考えていても、慣れた職場、労働環境、人間関係がありますし、その状況から転職するのは勇気が必要です。

しかし転勤のような辞令は、転職に向けて背中を押してもらえるんですよね。

解雇のように必然的に仕事探しが必要な辞令もありますが、転勤の命令を受けたタイミングで仕事探しを行う場合は、前向きに次の職場を探せるのではないでしょうか。

ぜひ好条件、高給与で勤務地限定のMR求人を探してみて下さいね。

【大阪・関西】MR求人・募集を探すならコチラ メニュー

【大阪・関西】MR求人・募集を探すならコチラ トップへ
大阪MR求人 中途採用
MRに必要なスキル
未経験からMRへ転職
関西のMR求人募集を探すなら
大阪市で勤務地限定MRとして求人を見つけたい
製薬会社のMR募集を効率良く集めるには
大学担当MRとして転職するには
20代MR平均年収
製薬会社 MR中途採用に強いサイト
MR転勤、辞令を機に転職を考えるなら
介護を理由にMR転職

新薬メーカーへのMR転職

新薬製薬メーカーへMRとして転職したい
大阪・関西の新薬製薬メーカーMR中途採用
新薬メーカーMR求人の見つけ方