20代MR 平均年収

20代MRの平均年収について

20代MRの平均年収ですが、約500万円となっています。

ただし地域によっても給与、年収は異なりますし、男女差もありますね。大阪は東京と並んで平均年収が高いと言えるでしょう。

現状では女性より男性の方が年収は高い傾向にありますが、その理由として女性MRは高齢になるまで働かず、結婚や出産をきっかけに退職する方が多いためかもしれません。

やはり年齢を重ねるほど平均年収は高くなりますので、20代より30代、30代より40代、40代より50代の方が平均年収は高いというデータがあります。

参考までに30代で約640万円、40代以上で940万円が平均相場のようですね。

しかしあくまでも平均年収ですから、20代で1000万以上稼ぐMRもいると思いますし、逆に年収200万〜300万のMRもいるはずです。平均年収と言っても、20代MR全員が年収500万ではないということですね

たとえば資格で独立したいと考える方の中には、「年収1000万」という響きに釣られて学習する人間もいます。資格スクールのチラシなどで「行政書士は年収1000万稼げる」という文字が見られますが、実際は稼いでいる人間はごく僅かなんですよね。

年収2000万もいればゼロもいて、平均で1000万になるということです

MRはそこまで極端ではありませんが、平均年収の考え方としては間違っていないと思います。そのため、MRとして活躍できるスキルがあれば高年収を望むことが出来ますが、ノルマを達成できない場合は厳しい結果になるかもしれません。

特に外資系の製薬メーカーの場合、高年収を期待できる分、リストラされる危険性も高いと言われていますね。20代でも成績が悪ければ解雇される可能性がありますし、逆に言えば成績が良ければ昇給も早いのではないでしょうか。

MRには向き不向きがありますが、適性があれば年収1000万以上も狙える仕事です。

20代で活躍した上で30第に突入すれば、より高い賃金、給料を期待できますし、賞与の査定も良くなると思います。新卒薬剤師の人気の職業としてもMRはランクインされていますが、そのくらい高年収を稼ぎやすい仕事と言えますね。

20代からキャリアを積む方が、その後の転職もしやすくなりますし、社内で出世する可能性も高いと思います。ぜひ積極的に製薬メーカーに求人募集を探して見て下さいね。

【大阪・関西】MR求人・募集を探すならコチラ メニュー

【大阪・関西】MR求人・募集を探すならコチラ トップへ
大阪MR求人 中途採用
MRに必要なスキル
未経験からMRへ転職
関西のMR求人募集を探すなら
大阪市で勤務地限定MRとして求人を見つけたい
製薬会社のMR募集を効率良く集めるには
大学担当MRとして転職するには
20代MR平均年収
製薬会社 MR中途採用に強いサイト
MR転勤、辞令を機に転職を考えるなら
介護を理由にMR転職

新薬メーカーへのMR転職

新薬製薬メーカーへMRとして転職したい
大阪・関西の新薬製薬メーカーMR中途採用
新薬メーカーMR求人の見つけ方